• 入会案内
  • お問い合わせ
  • 日本微生物学連盟

募集・推薦

学会賞

令和2年度日本食品微生物学会賞受賞候補者推薦要領

  1. 受賞候補者の資格
     食品微生物学の領域で優れた研究業績をあげた正会員を対象とする。
  2. 受賞の理由となる業績
     食品微生物学の分野への貢献を示す業績かつ、本会および国内外の関連学会において発表された研究で受賞候補者の主導により行われたものとする。
  3. 推薦の方法

    推薦者は以下の書類を本学会事務局に書留郵便で送付する。

    • (1) 推薦者(正会員または名誉会員)が署名した推薦調書(別紙):2部(1部はコピーでもよい)
    • (2) 候補者の履歴書{氏名、生年月日、連絡先(所属、住所)、最終学歴および職歴}:2部
    • (3) 業績目録(論文目録)は原著論文とその他の業績に分けて作成する。対象となる業績には○印をつける。:2部
    • (4) 審査の対象となる業績の概要(1200字程度):2部
    • (5) 受賞業績に関わる資料(論文の別刷等10編まで):2部
  4. 送付先
    〒102-8288 東京都千代田区九段南4-8-32
    一般財団法人 東京顕微鏡院内 日本食品微生物学会事務局内
    日本食品微生物学会賞選考委員会
  5. 送付期限
    令和2年3月9日(月)までに必着
  6. 推薦調書
    ダウンロードはこちら